娘×1+怪獣×3=何が起こる!?

子育て”絶賛奮闘中”の4児ママが日々の出来事をつらつらと書いていきます。

コールセンターのお姉さんの対応に感動。

結婚してから、年末調整の為の書類を初めて書いています。

 

何をどう書いていいのやらわかりません(´;ω;`)

 

とりあえず、多分私の書くところは保険料控除の所だと思うのですが、控除証明書なんて見たことない・・・。

 

よーく考えたら、7年前にネットの生命保険に加入し、毎月しっかり引き落とされているというのに引っ越した後、住所変更していなかった( ゚Д゚)

 

しかも、インターネットから簡単に色々と変更できるのに、マイページにログインすらした記憶もない。

 

ずーーっと放置してきた。

 

当然、ログインIDもパスワードも分かるわけがない_| ̄|○

 

困った挙句に、フリーダイヤルのお客様相談窓口に問い合わせてみました。

 

そしたらね、対応してくれたお姉さんがすごく親切で優しい口調で、なんかとても安心できたし、話もきちんと聞いてくれてとてもうれしかったんですよ♪

 

コールセンターっていう仕事は、ほんとに色んなお客様の相手をしなくちゃいけないし、大変な仕事だと思います。

 

顔が見えない分、一言一言を丁寧に発していかなければ誤解を招く事もあるだろうなと思います。

 

今日の経験をもとに、自分も仕事でお客様と電話で話すときに丁寧を心がけたいなと思いました。

 

話がずれましたが、保険の方は無事に住所や電番、メールアドレスなどの変更もできて、控除証明書も再発行してもらえることになりました。

 

これで無事に会社の方にも書類を提出できそうです。

 

 

それにしても、また台風が接近中ですね。

 

小学校では台風で警報が出たら学校が休みになってしまうので、給食をストップさせて、登校できるとなったらお弁当を持たせてくださいだって。

 

子どもはお弁当を喜ぶけど、こっちはね・・・(-_-;)

 

まぁ、なにはともあれ被害が最小限であることを願うばかりです。

 

 

 

 

高校が行っている小学生、中学生対象の教室に参加してきました。

先日、長女とみらい教室と名付けられた教室に参加してきました。

 

本当は長男も一緒に行きたかったのですが、学校の登校日だったので行けませんでした。

 

教室の内容は宇宙のお話で、かなり壮大な内容でした。

 

講師の語りがとても面白くて、三時間もあった教室ですがあっという間に過ぎてしまいました。

 

宇宙って規模が大きすぎて、もう別次元というか想像の域を超えすぎてますよね(;´∀`)

 

夜空に見えてる星は一つ一つが実は銀河の塊だとか言われても、いや、ひとつの星にしか見えませんけど?と言いそうになりましたよ。

 

それはともかくとして、衝撃だったのは講師は大学の準教授だったのですが大学の勉強は答えのないものを学生と一緒に考えていくことなんだとおっしゃっていました。

 

答えがない問題ほど大変なものはないですよね。

 

でも、そうやって先人が研究をしてくれたおかげで今があり、これから先の未来が作られていくのだと思うと子ども達には頑張ってもらわないとな~なんて。

 

自分が頑張る気はないのか、母( ゚Д゚)

 

それから、宇宙規模の話から今度は地球の歴史とこれからのお話になったのですが、ある時生命が誕生したという出来事はいまだに理由が分かっていないんですって。

 

元素とか材料がそろっていたところでそれが生命として誕生するには何かが無ければいけないけど、それが分からないと。

 

これはもしや、ドラえもんのび太の宇宙創世記で出てきた超強力な雷とかの力なのでは??とド素人の私は思いました(;^ω^)

 

今、地球温暖化が問題視されているけど地球の環境変化の大きな流れで考えたら実は、今後何百年か何千年かは分からないけど、やがて氷河期と呼ばれる時代が来るそうです。

 

見せていただいた資料によると氷河期の一番寒い時期は地球の平均気温が今よりもマイナス8度になるのだとか。

 

寒さは食料不足を招き、深刻な問題になるだろうと言われていました。

 

こういう話は勉強をしている人なら多分知っていることなんだろうけど、私のような学歴の無い者や、小中学生にはとても興味深い話でとても勉強になります。

 

子ども達がいてくれることでとても貴重な経験をさせてもらえて、改めてありがたいなぁと思いました。

 

 

 

久しぶりに本を買ってみました。

子ども達は本を読むのが好きで、時々買ってやります。

 

でも、母はもっぱら携帯で読める漫画ばっかり(;´∀`)

 

本の種類にもよるかもしれませんが、やはり自己投資として本を読むことはいい事だと思います。

 

なので、久しぶりに自分が読みたいと思う本を買ってみました。

 

↓の二冊。

 

 

 

f:id:kosodatemamaz:20171014120145j:plain

 

右の本は、前に本屋に行ったときに見かけて面白そうだなと思ったのですがその時は手持ちがなかったので諦めていた本です。

 

左の本は、パッと表紙を見ただけで”めっちゃ面白そう!”と惹かれるものがあったので即買いしちゃいました。

 

とりあえず、左のカップ焼きそばの本を先に読んでみました。

 

クスっと笑える内容でとても面白かったです。

 

カップ焼きそばを作るという何の変哲もない出来事が、表現する人の違いでこうも違うものになるのか!と感心させられます。

 

ちなみにその内容を参考に私がそれを書くと・・・

 

*********************************************************************************

 

子ども達がいない平日のお昼、昨日の残り物もない。

ストック食品を探してみたらカップ焼きそばを見つけることが出来た。

そのパッケージを見ると、急に焼きそばの味が口の中に広がる感覚がして、どうにも食べたい気持ちが抑えられなくなった。

 

急いでやかんを火にかけ、その間にパッケージを開けかやくとソースを取り出しかやくを麺の上にあけ、お湯が沸くのを待つ。

お湯が沸くのを待つ時間は長く感じるが、その間に湯切りの際の注意事項を読み昔大失敗した出来事を思い出し、今日は失敗しないぞと密かに決意をする。

お湯が沸いたので注ぎ、ふたをして待つ。

三分だっけ?五分だっけ?という疑問が急に湧き、再度パッケージを確認してみる。

五分か・・・長いな。

そう感じながら掛け時計を見て、何分までだなと確認をし手持ち無沙汰になったので携帯のゲームを始めてみる。

うっかり熱中して、一分も過ぎてしまったことに気づき慌ててお湯を捨てるが、慌てすぎて蒸気をまともに眼鏡にあびて真っ白な世界になってしまった。

少しお湯の切れが悪かったのか、ソースを絡めてみたがなんだかブヨブヨとした感じが否めない。

”焼きそばと言ってるが、やっぱり茹でそばだよ。”

と思いながらも、濃厚なソースの味に

”空腹で食べるカップ焼きそばってなんでこんなにおいしいんだろう”

と感心させられる私だった。

 

**********************************************************************************

 

という感じかな(笑)

 

右の本は今まだ読んでる途中ですが、私自身は一人っ子で、兄弟のいる旦那や子ども達それぞれに当てはまるなぁと思う事がたくさん書かれていて面白いです。

 

やっぱり、売れてる本は心に響くものがありますね~。

 

今日はつたない創作まで書いたので長くなっちゃいましたね(笑)

 

では、また次回。

 

 

 

地元のお祭りで神輿巡行に参加しました。

この10月8日の日曜日に氏神様の例大祭があり、神輿巡行の当番に当たっていたので参加してきました。

 

当日、父が担ぎ手になり、子ども達は子ども神輿を担ぐ・・・というか引っ張る?役目を果たしました。

 

母は何をしていたかというと、子ども神輿の見守りです。

 

まぁ、子どもの人数と体格などの関係上、子どもではないけど、私も子ども神輿をずっと引っ張っていくはめになってしまったのですが(;^ω^)

 

四歳の三男はさすがに一日中練り歩く体力はないし、ましてや抱っこやおんぶをして歩けるような大きさでもないので(体重20キロですから・・・)ばあちゃんと留守番をしてもらいました。

 

留守番中、近くの公園に連れて行ってもらって長い時間遊ばせてもらってご機嫌だったそうです。

 

「わっしょい」

 

の声が聞こえてくると

 

「父ちゃんだ~!」

 

と叫んで、声のする方に行きたがったそうですがばあちゃんが必死に止めてくれたようです。

 

同居してると、煩わしい事もあるけど助けられる事もたくさんあるので感謝しないとなぁと再認識しました。

 

で、神輿の方ですが子ども達は各休憩所でジュースは飲み放題、お菓子は食べ放題という天国のような一日を過ごしました。

 

長丁場でしたが、小2の次男も、すぐに「めんどくさい」を発する長男も、いつも頑張り屋の長女もみんな弱音を吐くことなく頑張りました。

 

むしろ、母の方が普段の運動不足がたたり一日の終わりにはすさまじい疲労感に襲われていましたよ(;´∀`)

 

もちろん翌日には足腰が筋肉痛で、それから今日までの三日間身体に鞭打って仕事を頑張りました。

 

ここ数日、栄養ドリンクが欠かせませんでしたがようやく体力も気力も戻ってきました(笑)

 

次の神輿巡行の当番は5年後かな・・・。

 

その頃には長女も長男も子供会を卒業していて、同年代の子がごっそりいなくなるので子ども神輿も出せるかどうかが不安視されています。

 

子供会自体の存続も危ぶまれるという状態で、つくづく田舎は困ったものだなぁと感じてしまいます。

 

少子化というか、過疎化に悩む田舎住まいの悩みです・・・(-_-;)

 

 

手軽に写真や動画が残せるっていいね。

ちょっと思い立ち、子ども達と一緒に昔の写真を見ました。

 

昔の携帯の時代は画像も小さく、粗くて残せていないけどスマホになってからはここぞとばかりにたくさんの写真を残しています。

 

三男がまだお腹にいるとき、自分のお腹を撮影した動画が残っていたので見ていると三男が

 

「きもい」

 

というので、思わず「あんたや!」って突っ込みを入れてしまいました(;^ω^)

 

でも確かに、うにょうにょと動くお腹は不思議で、いくらこの中にいたんだよと説明したって理解はできないだろうな・・・。

 

でも、生まれてすぐの写真や姉ちゃんや兄ちゃんに可愛がられている様子の写真を見るとすごく嬉しそうな顔をする三男でした。

 

今は小学校二年生の次男も3歳くらいからの写真や動画があって、声や姿は今と変わらないんだけど話し方がめっちゃ可愛くて、自分で可愛いとか言ってるのがまたおかしくて(笑)

 

長男は本人的には黒歴史だという動画があり、それを再生してるとき

 

「早く忘れたい」

 

と言ってました。

 

その内容は、釣り堀に行って魚を釣ったのに、その生きた魚を手で触る事が出来なくてビビりまくるという動画。

 

そのヘタレっぷりが何度見ても面白いのは母だけみたい(;´∀`)

 

今行けばちゃんと触れるのかしら・・・。

 

三男も大きくなってきたし、また家族でそろっていけたらいいな~。

 

しかし、一番の変化を感じたのは長女かな。

 

小学校三年生の頃はまだ遠視用の眼鏡をしていたのと、顔の感じも幼かったけど、眼鏡が取れた事と大人っぽい顔つきになってきたことでなんだか別人のような感じがしました。

 

そのうちメイクとかをしだしたら、もう昔の写真は長女にとっても黒歴史になってしまうのかしら・・・。

 

でも、親にとってはかけがえのない大切な写真と動画。

 

大事に取っておきたいです。

お弁当を買って食べました。

今日は病み上がりにパートを一日頑張ったのでかなり疲れました。

 

それで、夕飯を作るよりも自分の体を休めようと思って仕事帰りにスーパーに寄ってお弁当を買いました。

 

六人家族なのでお弁当も当然六個いるわけですが、好みが色々とあるので難しい(-"-;A ...アセアセ

 

とりあえず、ハンバーグ弁当は外せないと二つ買ってみました。

 

後は、オムライス弁当と天丼、プレミアムカツ丼、チャーハンと焼きそばのセット。

 

誰がどれを選ぶかはお任せだったのですが、一番ボリュームのあるハンバーグ弁当をとったのは4歳児でした( ゚Д゚)

 

見事に白ご飯が残っておかずだけが無くなりましたΣ(´∀`;)

 

部活帰りで一番エネルギー不足の長女は可愛らしいオムライス弁当だったものだから、一つ食べても足りず、結局四歳児の残した白ご飯を食べてくれました。

 

長男はチャーハンと焼きそばのセットがうれしかったようで、珍しく文句のでない夕食になりました。

 

次男はハンバーグ弁当を一時間もかかってちまちま食べていましたが、結局お腹がいっぱいになりハンバーグを残し明日の朝食べる羽目に・・・。

 

メインが残るってどうなの(;^_^A

 

お弁当の食べ方ひとつとっても個性的です。

 

ちなみに、ママが食べたのは天丼。

 

昔から天丼が大好きな私、今日もウキウキしながら食べていたのですが・・・

 

病み上がりのせいか、年のせいか天丼の油が胸につかえてちょっと気持ち悪くなってしまいました(´;ω;`)ウゥゥ

 

こんなことなら長女に天丼を譲ればよかった。

 

もしくはミニサイズのお弁当にすればよかったと反省。

 

余談ですが、今日職場で私の年齢が37歳だという話になったとき

 

「うそ~、32歳くらいやと思ってた~」

 

と言われましたよ( ̄▽ ̄)

 

ふふふ、若く見えるって素敵☆

 

お世辞であることは明白だが、そこはあえて気づかないフリ(笑)

 

と、喜んだ昼間の出来事がすっかり飛んでいく天丼事件でした。

 

 

三男が熱を出して保育園を休んでいます。

最近朝晩の冷え込みがすごいですよね。

 

私自身も朝は鼻水が出て嫌だな~という感じですが、子ども達の体は気候の変化になかなか追い付かず、咳をしています(;´・ω・)

 

そんな中、昨日の夕方から三男が発熱中でまいってます( ノД`)シクシク…

 

本当は今日、出勤の予定だったのですが熱が下がらず保育園に行けないためお休みさせてもらいました。

 

休み希望の連絡って本当に気が引けちゃいます。

 

どうやっても迷惑をかけてしまうのが分かっているから・・・(-_-;)

 

でも、嫌な顔もせず(って電話だから見えないけど)お子さん看病してあげてくださいねって言ってもらえて本当に有難い職場です。

 

子育てしながらの仕事って、やっている人は世の中にたくさんいるけどみんな本当にすごいなぁって思っちゃいます。

 

私なんて週20時間未満で気楽に働かしてもらってる方だと思うけど、正社員とかでやってる人の日々の生活ってどうなってるんだろうって思います。

 

やっぱりすごく要領がいいんだろうな~とか。

 

ネットで出てる記事とかを読ませてもらうと、まとめて総菜を作って冷凍保存とか当たり前みたいだし、洗濯とかも家族が多くても夜の時間をうまく活用して電気代も時間も節約しちゃうって。

 

もう、驚きを通り越して師匠と呼ばせていただきたいくらい。

 

え、なんか、今日の記事何が言いたいのかわからないって?

 

私も良く分からなくなってきた・・・(;´∀`)

 

昨日、布団をけ飛ばす三男の見張りで夜あまり眠れなかったから頭がぼーっとしてます。

 

今日は昼ごはんを食べたら、三男と一緒にお昼寝しまーす。

 

皆様も体調の変化にはご注意くださいね~。